さて、どこでブログを書く?

どのブログサービスを使えばいいの?

ブログを書く場合、現時点では3つの選択肢がありますので、それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。

ご自身の目的やスキルに合わせて利用するブログサービスをご検討ください。

1.無料ブログサービスを利用して書く
(アメブロ、ライブドアブログ、FC2ブログなど)

メールアドレスなどの登録だけで、好きなデザインを選んで、誰でもすぐにブログを始められるのが無料ブログの最大のメリットです。ただ、前回に書いたように、無料サービスは終了してしまうこともありますし、マルチと思われたら削除されるし、大半のサービスで広告が入るというのがデメリットです。

また独自ドメインも取れるブログサービスもありますが、ブログをホームページとして利用するのは、インターフェース的にわかりにくいなぁと思いますし、ホームページがあるのに、無料ブログを別で使ってリンクさせているような場合も、統一感がなくて勿体ないです。

無料ブログは、趣味や個人的なことを書いたりするにはお勧めですが、個人的には、自分のビジネスのホームページ代わりとして無料ブログサイトを利用するのはあまりお勧めしません。

アメブロで有名ブロガーになって、本を出版したり、ビジネスを成功させる!という方法もありますが、それはまた特殊なアメブロ世界なので、そちらに興味がある方は、アメブロで成功する方法、アメブロで集客などで検索してみて下さい・・。っていうかそういうブログが多すぎて、アメブロ商用利用禁止という話が出てくるんだと思うんですけどね。

2.無料・有料ホームページサービスのブログ機能を使ってブログを書く。

無料ホームページ作成サービスは、前回の「無料でホームページを作ってみた!」シリーズでもご紹介したように、ブログ機能が追加されているものが多くなってきています。

使いやすさなどは「無料でホームページを作ってみた!」の記事を参考にしていただければですが、比較的簡単に、無料でブログが更新できるホームページを作成することができます。

なので、ブログサイトで独自ドメインを設定するくらいなら、ホームページ作成サービスを利用して独自ドメインを設定し、ブログ機能の入ったホームページを作成して更新していく方がよいと思います。

とはいえこちらもサービスなので、無料ブログサイトと同様に禁止事項がそれぞれあります。サービスによって禁止事項が若干違いますが、基本的には法律に違反するようなこと、公序良俗に反すること、人のプライバシーを侵害するような内容が掲載された場合は、有料プランであってもアカウントが停止される可能性もあります。

また、サービスを提供している会社の都合で、急にサービスが停止することもゼロではありませんので無料ブログサイトと似たようなデメリットがあります。

3.レンタルサーバーを契約してWordPressを入れてブログを書く。

こちらは、自分で借りたレンタルサーバーにWordPressという無料のツールを設定してブログを作る方法です。

ちなみに、このブログ(ホームページ)もWordPressを利用しています。

もちろんレンタルサーバーにも利用規約はありますので犯罪行為は当然NGですがw、ブログやホームページサービス側の都合や規約によって削除されることはありませんし、万が一レンタルサーバー会社がサービスを終了する場合でもローカル環境(自分のPC)などにファイルをDLして別のレンタルサーバーに移すこともできます。(簡単ではないようですが…)

今はレンタルサーバーを契約すれば、WordPressが設定できるサービスを提供しているところも多いので設定自体は簡単です。ただ、そこからテンプレートやアプリを選んだり、いろいろな機能を追加していく作業は、(私の個人的な感覚値ですが)ホームページ作成サービスを設定するよりも数倍難しいというのが一番のデメリットです。

さらにカスタマイズしたい場合にはPHPというプログラミング言語も必要になってくるため、思ったようなサイトを作りたい場合は勉強が必要になってきますし、自分でWordPressのバージョンや利用しているアプリをアップデートしたり、セキュリティ面なども自分で管理していかなくてはなりません。

最近、SSL(インターネット通信の暗号化。https://と表示されます)の入っていないサイトは、ブラウザがセキュリティエラーを出すようになりましたね。レンタルサーバー側で無料SSLも提供しているのでまずはそれを設定するのは必須ですが、ビジネス用に個人情報を取得するフォームを設置する場合は商用のSSLに切り替える検討も必要になってくるのかなと。

ちなみに商用のSSLを導入する場合は、サーバーレンタル費用とは別に、年額で2万円くらいかかります。また、ついでに言うと、WordPressが使えるサーバーレンタルの費用もかかりますので、ぶっちゃけホームページ作成サービスの方がセキュリティ的にも費用的にもいいのではないかと、迷ってしまうほどです。

ただ、WordPressはSEOに強いという話もありますし、自由にデザインや機能をカスタマイズできるようになれば、様々なツールを入れて自分の作りたいサイトができますので、どこまで、何ができるのかは、またこちらでご紹介していきます。

・私はプログラミングだってできちゃうわよ!とか
・せっかく書いたものが、サービス提供側の都合でなくなったり、停止されたりしたらたまったもんじゃないわ!とか
・俺は、ちょっとヤバい橋を渡るビジネスなんだぜ!(という人はいるかどうかわかりませんが…)
という方はぜひレンタルサーバー+WordPressにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おまけ

無料ブログサイトで書いた内容の著作権は書いた本人にあるのは当然なのですが、サービス提供者側(ブログサービス側)は書かれた内容を自由に使える。ということが規約に書かれているサービスが多いです。なので、自分が書いたものを勝手に使われるのが嫌だなと感じて、WordPressでブログを書いている人もいるようです。

ま、インターネット上で公開されているものは、引用したりリンクされたりするのが基本なので、そんなに気にしなくてもいいじゃんとは思いますが、無断で確認もなく自分の意図とは違うような紹介をされたら嫌!というのもあるのかな。そこは考え方次第ですね。

無料、有料問わず、あらゆるサービスを利用する前には、必ず利用規約に目を通す習慣をお忘れなく(^^)