無料でWebページを作ってみた! Jimdo 編

お盆休みを言い訳に、すっかり更新が滞ってしまいました。ブログを毎日書くというのは本当に大変ですね(汗
さて、無料でWebページを作ってみた!シリーズ、最後にご紹介するのはこちら!

■Jimdo(ジンドゥー)。
https://jp.jimdo.com/

ドイツ生まれのサービスで、日本向けにサービス部分はとてもよくローカライズされていてる印象はありますが、デザインはヨーロッパ風(ドイツ風?)Wixと比べると、落ち着いたデザインが多いです。

まず最初に、ホームページかネットショップか、ブログかを選択する画面があり、目的によって最初に入るナビゲーションメニューが変わりますが、後からブログ機能やショップ機能は追加できます。

ショップ機能については、無料版では商品数が5つまでしか登録できないなど制限が多いのですが、PayPalでの支払いができたり、Jimdoへの手数料も発生しないなど使ってみたいなと思う機能は揃っているので、トライアル的にネットショップをやってみるにはいいかも?

かもめオフィスのWebサイトもつくってみました!

■かもめオフィス Jindo 出張所
https://kamomeoffice.jimdofree.com/

作ってみた感想
・テンプレートがヨーロッパテイスト。若干寂しい感じあるかも。
・最初にブログを選択すると、メニューにブログが入るので、CMSツールとして使うには便利。
・スマホプレビュー(スマホデザイン)ももちろん対応。
・SNS連携ツールもありますが、若干わかりにくい。
・お問い合わせフォームもテンプレートに入っていて、連絡先のメールアドレスを登録すればすぐに使えます。
・無料サービスの範囲では、SEOやグーグルアナリティクスは使えないので、ビジネス利用する場合は、有料サービスの検討が必要。
・全体的な使い勝手はわかりやすく、PCが苦手な方でもなんとか使いこなせるかなとは思います
・広告はフッターエリアにJindoのロゴなどが入る程度。

4つのチェックポイント

1)独自ドメインが使えるか(無料版)→×
2)お問い合わせフォームが設置できるか→○
3)コンテンツ更新ができるか→○
4)広告が入らないか(無料版)×

有料サービス(月額945円~)にすれば、独自ドメインや広告は無くなります。SEO対策や、グーグルアナリティクスも使えるようになるので、無料でまずは作ってみて気に入ったら有料化を検討してもいいかなと思います。

とはいえ、テンプレートのデザインが若干少ないかなぁと。。。思っていたら5万円でテンプレートをベースにリメイクしてくれるサービスや、JimdoExpertというJimdoをベースにWeb製作する会社が無料のテンプレートを提供していましたので、こちらも参考に。
■Jimdoリメイク(5万~)
https://remake.jimdo.com/
■JimdoExpert(無料テンプレート配布。Web製作は10万前後~)
https://portal-jp.jimdo.com/meet/jimdoexpert/

私もJimdoExpertめざそうかな‥と思ったりして(笑)

まとめ
・ツールがシンプルで、動きもサクサクしているので比較的使いやすい。ブログ更新もしやすい。
・オリジナルのテンプレートが少なく、デザインがヨーロッパ風なので、好みに合った写真などを準備したほうがいいかも。
・無料だと、SEO対策やグーグルアナリティクスが使えないのが残念。
・デザインにクオリティが欲しい場合、製作会社に依頼もできる。(費用はかかります)

Jimdoの会社紹介、非常に共感する部分がありましたのでちょっとご紹介。

創業してから何百という数のホームページを制作する中でお客様に常に言われてきたことがあります。
「もしコーディングがこんなに難しくなかったら自分たちでホームページを作って運営したいのに…」このお客様からの声がJimdoが生まれるアイデアの基礎となり、私達は誰でも楽しくホームページが作れるツールを開発することにしました。

<中略>

あれから変わらずに続いていること。それは仲間や友達と一緒に働くような感覚。何かをする時に大事な「一緒に成し遂げたいメンバー」と「最高のものを作り出す」ということを守り続けています。Jimdoを通じて既に2000万を超えるホームページが作られています。
それぞれのホームページには背景に必ず人がいて、ストーリーがあります。企業はもちろん、音楽家や芸術家、自分の夢に向かっている人たち、そんなたくさんの「人」の物語を発信できるお手伝いができることを誇りに思っています。
そんなたくさんのホームページから伝わるストーリーや、その人にとっての成功が達成された話を聞くと、単純に「もうたまらない」ですよね。

誰かの物語の発信の手助けができたら「もうたまらない」ですね。

かもめオフィスも「誰もが自分が思ったようなホームページを作り、自分自身で運用して、サービスの魅力を伝えていく」お手伝いをしていきますので、お気軽にご相談くださいね。