無料でWebページを作ってみた! One Page編

前回ご紹介した、BiNDや、あきばれホームページも、初期費用や毎月のサービス利用料などで年間それなりにお金がかかります。そこまでお金をかけられない!という方もきっと多いですよね。

「無料ホームページサービスは使えない!使いにくい!」という過去からの先入観が私の中にあるのも事実。そこで最新の無料Webページ作成サービスを実際に使ってみて、その感想をご紹介していきます。

また、個人的にビジネス利用においては、以下4点が特に重要だと思いますので、この4つが実現できているかという観点からも見ていきます。

1)独自ドメインが使えるか
2)お問い合わせフォームが設置できるか
3)コンテンツ更新ができるか
4)広告が入らないか

まず今日はこちら!

■One Page
https://one-page.cloud/

Web集客に特化した無料ホームページサービスです。
3ページまで作れますが、1ページ完結型のデザインになっているので、縦に長くなりますが、1ページ作るだけで全ての内容を入れることができます。

また、スマホでもPCでも同じインターフェースになるので、スマホサイトも同時に完成!

テンプレートは、利用シーン別にページが用意されており、Webサイトを見た人に1つのアクションだけをさせる設計になっています。以下のような目的でWebサイトを作る場合は、とても便利なサービスです。

・サービスへの予約や申し込みを促す
・資料のダウンロードを促す
・メールマガジンの購読者を募集する
・オーディションや大会の申し込みを募集する
・新卒採用を受け付ける

連動している無料フォームサービスがすごい!

また、登録フォームなどは、フォームに特化したformrunという無料サービスと連動しています。
このサービスのおかげで、Webサイト内やリンク先にformrunで作ったフォームを設置することができ、【申し込む】【募集する】というアクションをつなげることができます。

◇formrun:フォーム作成
https://form.run/ja

formrunは、One Pageと連動させなくとも、何かフォームを作りたい!という場合には、とても重宝しそうです。無料でフォームが3つまで設置でき、フォームから申し込みがあった場合、メールで転送させることもできます。(月に100通まで)

かもめオフィスのWebサイトもつくってみました!

■かもめオフィス OnePage出張所
https://subdomain18080802618.one-pg.com/10180

作ってみた感想
・無料フォームサービスがテンプレもそろっていて便利!(formrun)
・デザインはシンプルなので、汎用性が高い。
・スマホ対応OK!
・申し込み専用に利用するのもあり!
・3ステップで完成!というキャッチがありますが、そんなにサクッとはできない。(もちろんHTMLの知識は不要です)
・不要なコンテンツ、余計な文章が入っていたりするが、削除はできるのである程度は編集可能(削除方法がわかりにくい)
・フォームをページ内に設置できるが、デザインが合わないので外部リンクにしてみました。
・1ページ完結型サイトなので、コンテンツを貯めていくことはできない。
・独自ドメインは使えない。(有料プランではつかえるようになります)

4つのチェックポイント

1)独自ドメインが使えるか →×
2)お問い合わせフォームが設置できるか→○
3)コンテンツ更新ができるか→×
4)広告が入らないか→○

まとめ
・メインのWebサイトとして利用するには機能が少ない。
・イベント申し込みなどの専用コンテンツとして利用すると便利

とはいえ、無料でここまでできるようになっていたとは…。いやはや、世の中進化しております。

しばらくは無料ホームページサービスの体験レポートが続きます!